« ピンクリボン・チャリティーと想像力の定位 | トップページ | やはり足腰は弱まっていた-2 »

2008年7月 7日 (月)

やはり足腰は弱まっていた

この半年間、休みもなく、ただただディスプレイとにらめっこの日々。気力、体力が落ちているはず。気力は限界に達していた。でも体力だけは自信があった。何しろ気が若い。
先週の日曜日は、雨ということもあり、家でテレビ三昧。テレビ小僧なのに、朝のニュースのみの日々。バラエティーに大声上げて笑ったり、ドラマにもらい泣きすることもなかった。さすがに午前中は、まずいと思っていた風呂掃除を、無理しちゃ倒れると、屁理屈を並べて軽く1時間ほどで切り上げ、テレビの前に。囲碁を見て、途中冷や麦を食べ、WOWOWの洋画、ニュース、バラエティー、スポーツニュース、映画……。久し振りにテレビを堪能。目もやっとテレビに馴染む。テレビの世界に浸っていると、あっという間に時間が過ぎてしまう。

と、こっちも時間が過ぎてしまった。
この続きは、また明日。電車がなくなってしまう。

7月 7, 2008 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/41768369

この記事へのトラックバック一覧です: やはり足腰は弱まっていた:

コメント

コメントを書く