« 体重・体脂肪計 | トップページ | NHK出版『中高年のパソコン手習い塾 使いはじめのQ&A』 監修:佐々木博 »

2008年7月24日 (木)

子ども、道に仰向けになる暑さかな

蒸し暑く寝苦しい夜が明けても、汗が引かない暑さ。汗でぐちょぐちょになった布団から起き出す。頭がボーとして、きょう一日もだるい頭を抱えて過ごすのかと気も重くなる。体だけは定時になんとか家を出る。生ぬるい風がどよーんと襲いかかる。日の照り返しが厳しい道路に出て、10分の我慢とダラダラ歩く。

夏休みに入った小学1・2年生と覚しき2人が前を行く。大きなリュックが背中と腰を隠す。リュックが歩いているよう。学童に行くのか、夏休みのお泊まり行事か。ダラダラ歩む。少しずつ近づく。と、1人が仰向けになる。地面にリュックを布団代わりに仰向けに横になる。もう1人の子どもはそのまま進んでいる。おいおい、そんなとこで寝ちゃ、車にひかれるぞ! 笑いを少し抑えて大声で呼びかける。30メートルぐらい前の子ども、急に起き出し、前の友達のところに駆ける。また2人並んで進む。やっと追いつき、子どもに笑顔を作って、抜いていく。最近は物騒で、知らないおじさんから声掛けられても相手にしないようにといわれているはず。いくら暑くても、ゴキブリじゃないんだから、甲羅を背に裏返しになっちゃダメだよ。気持ちだけ伝えてボーとしたまま駅に急いだ。

7月 24, 2008 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/41958462

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども、道に仰向けになる暑さかな:

コメント

久し振りに徒然草ですね!

市井(私生活)の描写嬉しくって・・・

こんなの沢山書いてください。noteupwardright

投稿: あーちゃ | 2008/07/24 22:56:22

お久し振りです。
最近世間に戻ってきたものの
いまひとつリズムができず
ボケーとしている感じですが、
ご希望に添えるように努力してみます。

投稿: hashime | 2008/07/25 20:54:44

コメントを書く