« フリーソフト文化を育みたいもの | トップページ | 低周波治療器 »

2008年7月 3日 (木)

宇宙探検ソフト「mitaka」

7月1日NHK趣味悠々「パソコンソフト活用術入門」で、プラネタリウムソフトで宇宙船に乗って星間旅行を味わう「mitaka」が紹介された。このソフトは、東京・三鷹市にある国立天文台の4D2Uプロジェクトが開発したもの。プラネタリウムのように星空を見て楽しむだけでなく、太陽系や恒星の間を飛び回っている感じを味わえるソフト。宇宙酔いまで体験できてしまいそうなソフト。マウスでの操作に慣れるまでちょっと時間がかかるかもしれないが、慣れると実に興味あふれる世界に導いてくれる。真っ黒な画面に現れる木星や土星、太陽、火星……とにかく上下左右に動かしながら眺めると時間を忘れてしまう。

パソコンのパワーが必要なのと、ビスタとXPのみの対応だが、これだけのソフトを簡単に味わえるというのは、うれしい話しだ。マウスの練習にもいいかもしれない。宇宙空間で迷ったら、三鷹に着陸してやり直すことを覚えておけば、宇宙の果てまで飛んでいっても安心。是非一度お試しを。

7月 3, 2008 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/41717783

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙探検ソフト「mitaka」:

コメント

コメントを書く