« 火を吐くドラゴン | トップページ | 「時の部屋」 »

2008年5月29日 (木)

書き方を忘れたゾウ

久し振りにこのページを開き、投稿。1か月以上、放り出してしまった。「時の部屋」に長いこと入っていて、世間とは隔絶。とにかく追われ追われ、時の部屋でカスミを食べて過ごしていた。「時の部屋」に入ると雑念が消え、ただ黙々と作業に明け暮れることができる。世間との絆は、インターネット。とにかくパソコンの前で、ホームページを開きまくり、フリーソフトを落としては試し、こりゃ面白い、こりゃいまいちか、とボソボソ独り言。

「時の部屋」は時の流れを忘れさせてくれるが、締め切りだけは着々と迫ってくる。曜日感覚がなくなり、とにかく何日にはお仕舞い、逆算してこの日までに原稿アップ。ンニャ、ムリムリ。とにかく遅れること、遅れること。多くの人に多大の迷惑をかけてしまった。新記録だろう、こんなに遅れること。調べているうちに、パソコンの調子がおかしくなったり、人のパソコンにまで影響を与えたり……。

そういえば、いままで絶対の自信を持っていたデータ管理。バックアップなどしたことがない。ほかの人には散々いっているが、自分ではまったくバックアップをしない。パソコン管理に自信を持っていた。この自信が見事に崩された。焦っていた。とにかく日にちがない。

書いた原稿は、最低1日寝かせて熟成させ、翌日改めて読み、書き直している。朝のスッキリした頭で読み直すと、何とアホなことを書いていると書き直しに力が入る。でも熟成が足りなく、ノリも悪いときがある。時間がない。なら先に進もう。いつもコピーしファイル名を変えてから、新しいファイルを開く。中味をすべて削除して、新しい分を書き始める準備。コピーしなくても済みそうだが、簡単なキーマクロを登録してあり、作業が速い。書き始めて、前のファイルを参考にしようと探す。ない! うそだ! あるはず。やっぱり、ない! ってことは、消えた。コピーしたつもりで削除して上書きしてしまった。Ctrl+Sは癖になっている。何かのタイミングですぐCtrl+S。十数ページ分がパアー。どうあがいても、ない!

「ワード」には自動バックアップや、バックアップファイルの作成って機能があるが、これがうるさいので、当然切ってある。本当になくなったのか、唖然としつつも探し回るが無理。あまり期待できないが、フリーソフトに期待。試しでもいろいろやっていた。使ってみる。データ復活ソフト。自分が実験台になろうとは。一縷の望み。電源を切っていないから、望みはあるはず。確かにファイル名はあるが、上書きしてある。その前のデータはキレイにない。市販のソフトにも復活をうたうものがあるが、すでに期待感が失せ、何をしていいか。すでに朝方のはずむ気持ちは時とともに失せ、夜。落ち込む。エーッ、また同じこと書くの?! すでに頭は次に移っていた。つい数日前のことが全然思い出せない。でも、やるっちゃない。夜中力失せながら、思い出しながら書き始める。書いているときのあれは、これは、というインスピレーションが湧かない。もうダメ。時間がない……。というわけで、数日分がぱぁーと消えてしまう。仕方なく、バックアップの設定をする。すでに遅いか!

はじめての経験だった、と思う。以前、ここ十何年、こんなことはなかった。おそらく初めてだろう、こんな後ろ向きの暗い作業。しかも時間がない。こんなことだから先進まない。

5月 29, 2008 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/41365323

この記事へのトラックバック一覧です: 書き方を忘れたゾウ:

コメント

これは、つらい作業ですね。
原稿1ページだけなら消えたことがありますが、
その時でも書いたときの気持ちののりも
同じようには戻らなかったことがありました。

それが十数ページとは・・・。
気力を出して頑張ってください。

投稿: 日本一のみかん農家 | 2008/05/30 21:47:04

日本一のみかん農家さん

いやー、参りました。本当に泣きそうになりました。
自業自得とはいえ、悲しい話しです。
これはすでに昔話になってしまったので、
いまは余裕で語れますが、
当時は何も言葉が出ませんでした。
慌て者ゆえ、どうしてもこんなアホなことになってしまうのです。
これから絶対に起こしたくない出来事です。

投稿: hashime | 2008/05/30 23:13:08

コメントを書く