« 肩張り、痛いわ | トップページ | 生きるためのレシピ -ショートSF- »

2007年12月21日 (金)

IEの動きが遅くなった!

この間、インターネットで調べることが多い。あっちこっちのホームページを開き、読んではお気に入りに入れる。大事なものは印刷。インターネット・エクスプローラ7だと、タブが使える。探しては、ホイールボタンをクリックして、タブに表示し、読む。そこでも別のページが見つかる。また、ホイールボタンを押す。次々とページがタブに表示される。このあたりで、元に戻ろうか。右側からタブを消す。最初のページであっちこっちと見て回り、元の検索結果のページでまた繰り返し。

大事な内容は、テキストエディタにコピーし、さらにワードにコピーする。ワードに直接コピーすると、文字の大きさや色などの書式が付いてくる。そこで、テキストエディタを介してコピーする。ワードにコピーしているのは、ワードにインデントが設定してあるから。項目の内容によって、何段階かのインデントをスタイルに登録し、キーマクロで一発でインデントを変えられるようにしてある。アウトラインを使う手もあるが、アウトラインの動きが気にくわない。

そんなことを繰り返していたら、あるときページが開くのが遅くなっているのに気が付いた。いつもより、開くタイミングが遅い。なぜ? ウイルスってことはない! そうか、キャッシュ(一時ファイル)がたくさんできて、IEが重くなったのか。さっそく一時ファイルを削除してみる。一時ファイルの容量を確かめるのを忘れたが、けっこうため込んでいたようだ。[ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択し、[閲覧の履歴]欄の[削除]ボタンをクリック。[インターネット一時ファイル]欄の[削除]ボタンで削除した。すべて削除してしまうと、クッキーまで削除され、Yahooやgoogleなど、いろんなページで残しておいたIDとパスワードまで消えてしまう。その画面でまた入力し直すのは手間。ついでだから、履歴も削除。20日間の履歴も結構な容量をくっていたはず。

だいぶ快適になった。だいぶ一時ファイルが堪っていたのかもしれない。

12月 21, 2007 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/17430787

この記事へのトラックバック一覧です: IEの動きが遅くなった!:

» 検索履歴の削除 トラックバック ,IEの動きが遅くなった!
検索履歴の削除の情報です。 [続きを読む]

受信: 2008/01/12 17:16:06

コメント

コメントを書く