« ニュー秋葉原 | トップページ | 末は博士か大臣か »

2007年11月 9日 (金)

180度回転

普段関心を抱かない上下左右。断固としてある上下方向。若干不安になる左右方向。重力を意識しないように、特に話題になることはない。せいぜい鏡を見たときに左右逆転ぐらい。

Image1 パソコンのデスクトップで右クリックして表示されたメニュー。普段は[個人設定]を選択して先に進んでしまう(Windows Vistaでの話し)。以前から気になっていた[グラフィック オプション]というメニュー。どんなサブメニューがあるかと辿ってみた。中に[回転]を見つけ、[標準]、[90度]、[180度]、[270度]。回転するのか、グルリと回るのだろう、と[180度]をクリック。即座に、タスクバーが上に、アイコンなどが上下左右反転してしまった。なるほど、面白い。違和感が新鮮。ウムウムと眺めていた。そろそろ戻るか。いや、いつまで経っても戻らない。[標準]があったから、それを選択すれば元に戻るはず。

では、とマウスを動かす。右ボタンを押すと、メニューが逆立ち。そりゃそうか。じゃ、マウスポインタを……。[グラフィック オプション]に合わない。上に動かせばいいのだが、矢印がどうしても下にずれる。しかもまっすぐ上下しない。左右にぶれ、メニューから外れる。何度やってもメニューにまともに合わない。上下を合わせようとすると、左右が合わない。左右に注視すると、上下が思うように動かない。日頃何気なく動かしているマウスが巧みなんだ。逆さまに動かすのは大変。頭では上へと思っていても、手が下に動いてしまう。笑ってしまった。認識と挙動とは同一にならない。

右手を左手で押さえ、ゆっくりゆっくり、上に動かす。ずれる。まずいと逆に。この逆は、見ている方向と逆だが、手は自然に反対に動く。1つ目のメニューさえ選択できない。そろそろ焦ってきた。キーなら動くかと動かしてみる。キーも逆。上キーを押すと、下に。そのうち何をしたのか、メニューが消える。また右クリック。

画面が上下左右反転なら、視点を変えて自分も上から見れば……。ディスプレイを左手で押さえ、頭を逆さまにした。もちろん30度も回転していないはず。でもかなり回った気になる。マウスを動かす。確かに少し上下左右が変わった。でもまったく反転していないため、あらぬ方向に矢印が動く。失敗。

姿勢を戻し、初めからやり直し。マウスを持ち上げ、赤外線ができている方向を正し、上下に正しく動かす練習を繰り返す。左右にぶれる。修正しようとすると逆。頭でしっかり考えて、上、上、上。次は、右、右、右。さっきよりは、動かせそう。メニューでやってみる。目標が出てくると、これがいけない。練習など吹っ飛んでしまう。ついあせってしまう。何とか、1つ目のメニューを選んでサブメニューを出した。でも、ここから2つ目のメニューがまた選べない。1つ目選んだんだから、キーでとアホな考え。上下に動くが、3つ目のサブメニューが出せない。左キーを押せばいいのに、右キー。メニューが元に戻る。

しばしマウスで闘い、キーも使うが、最後まで進まない。焦ってはいけない。落ち着け。何十回と試してやっと[180度]を選択。元に戻る。もう絶対、選ばないぞぉー、と心で叫びながらひと安心。ヤレヤレ。アホでした。

11月 9, 2007 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/17017522

この記事へのトラックバック一覧です: 180度回転:

コメント

hashimeクン。君はアホだが、仕事の合間にそういうアホなことをやる、というより、そういうアホなことの合間に仕事をやるというのが、健康なことなのではないでしょうか。

投稿: 孝輝 高橋 | 2007/11/10 16:15:08

いやいや、自分でも笑ってしまった。
結果考えてやればいいのに、ぐるーっと回って一回転するはずと固定観念で先を考えずに選択してしまった。
本当に大変で、人間の思考がしっかり上下左右に縛られているのを実感した次第。
笑ってください、健康かもしれないけど。

投稿: hashime | 2007/11/10 16:42:47

コメントを書く