« 第12回 デジタル写真を取り込もう NHK趣味悠々「中高年のための いまさら聞けないパソコンABC」 | トップページ | 池袋で迷子 »

2007年10月25日 (木)

THUBAKI 日本の女性は美しい

いつもは石けんシャンプーを使っている。使いはじめた頃は、ゴワゴワした感じに仕上がるのが気になった。彼女に話したら、リンスを使うのよ、と。このリンス、お酢。石けんのアルカリ性を中和させるには、弱酸性の酢がいいのだと言う。酸っぱいのが好きでないが、ゴワゴワ感よりはマシと使っていた。リンスがなくなったら、台所にある食酢がお風呂場にあった。そのうち、石鹸シャンプー用のリンスができた。弱酸性は変わらないが、酢よりはマシ。このセットで長いこと、髪洗いを続けていた。

テレビで「THUBAKI(つばき)」のコマーシャルが流れた途端、わが家にもTHUBAKIがやってきた。娘達がねだったらしい。息子も使っていた。とにかく消費が多い。すぐなくなる。赤い肩パット入った上着を着たような洒落たスタイルの容器。八頭身美人の姿絵のようなデザインには恐れ入った。お風呂場で異彩を放っていた。使ってもいいが、消費スピードがさらに増すと、小言がさらに増えそう。なので、見ているだけだった。

我慢の限度ってものがある。どんなものか使ってみたくなり、こそっと使ってみた。理髪店や美容院の清潔な香りが頭に広がる。ちょっとべた付く感じだが、臭いがいい。
何しろテレビコマーシャルには、竹内結子を起用。ほかにもロングヘアーの美女5人を登場させて話題を作ったシャンプー。ほかの女性を思い出せないのは、仕方ない。笑顔を振りまいた竹内結子の姿に、ショートヘアで男の僕が使うのも変だが、そんなことはどうでもいい。「日本の女性は美しい」と書かれた容器を見ながら、男は? などと野暮な質問はなし。ちょっと高いらしいが、髪が美しくなった気になればしめたもの。

毎日使うと、減り方でこちらに矛先が向かいそうなので、ときどき試している。薄くなった髪には何でもかまわないが、ついコマーシャルを思い出しながら、僕も美しい? などとシャワシャワやっている。

それにしても、あれだけあった髪はどこに行ったのだろう。ロングヘアーになどできそうもない。

10月 25, 2007 美容・コスメ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/16863561

この記事へのトラックバック一覧です: THUBAKI 日本の女性は美しい:

コメント

コメントを書く