« 迷惑メールチェック | トップページ | 島と暇 »

2007年10月17日 (水)

第11回 メールを上手に活用しよう NHK趣味悠々「中高年のための いまさら聞けないパソコンABC」

ときどきメールで知らせてもらった予定の時刻が不確かになることがある。物忘れが激しいってことだろう。ときにメールじゃなく電話で聞いた話だったかも……。でも、電話でもう一度確認するのも……と、思案しているうち、メールを読んだ印象がある、ならメールを探そう。

ところが、これが思うように見つからないことがある。アウトルック・エクスプレスだと、検索画面の[メッセージ]欄に打ち合わせ場所や日にちを入れても当たらない。当然。メールには、打ち合わせ場所や日時が入っていても、探した言葉と違ったら出てこない。場所の名前を1文字もたがえず入力するのは難しい。記憶がアヤフヤだから。日にちは、「10/16」なのか「10月16日」かわからない。悩ましいこと限りなし。そのうち、メールの検索をあきらめて、スクロールして探すことに。これがまたまた大変。なにしろタイトルしか表示されていないから、中身はいちいち読んでこれかな? と調べる。

実はこんな検索の悩みは、インターネット、ファイルや写真探しと日常的。うまく探せる方法があるかと調べたが、どれも一長一短。あいまい検索とか日常用語で検索とか、いろいろな言い方があるが、使ってみると、当たったときは感激だが、外れたときは期待が大きいだけがっかりする度合いも大きい。いまこの検索方法の開発がしのぎを削っていて開発の考え方が結構面白い。10年以上前からこのあたりの研究は飛躍的に進んでいる。でも、人の探しかたって、勝手な上、期待が大きい分だけ、外れたときはぼろくそ。90数パーセントでないと納得しないという、ユーザビリティーテストもあるとか。

なかなか大変な代物、それが検索エンジンだ。

10月 17, 2007 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/16784851

この記事へのトラックバック一覧です: 第11回 メールを上手に活用しよう NHK趣味悠々「中高年のための いまさら聞けないパソコンABC」:

コメント

コメントを書く