« 季節の変わり目アレルギー | トップページ | 黒おしゃぶり昆布 »

2007年10月10日 (水)

第10回 メールをはじめよう NHK趣味悠々「中高年のための いまさら聞けないパソコンABC」

4人の息が合ってきて、楽しく語らいながら番組を進めている感じになってきた。小林さんの斜め脇から見たカット。ノートパソコンの陰に隠れてキーボードに紙が置いてあった。ときどき目を目を下に向けていたものの実体。さもありなんとは思っていたが、やはりあった。佐々木さんのパソコンが映ったときにはなかった。

ところで、今回は、メール。
メールは便利だが、送ったのに読んでもらえないことってよくある。もちろん、相手にも事情があるのだから当然だが、こちらではまったく憶測できない。忙しいのか、パソコンの電源が入っていないのか、旅行に出かけているのか、無視されたのか、怒っているのか……。ハイスピード時代。メールのリターンもスピーディーに、と思っているのは当方だけか。とにかく返事が来ない。つい焦ってしまい、いろいろと詮索してしまう。
でもこれって、手紙でも同じ。ただスピードが違う。手紙なら、返事があったとしても数日後。慌てても着いていないのだから仕方ないと待ちの姿勢。メールは現代のストレス病になるのかもしれない。

それと、電話なら数分で済むものが、メールだとうまく伝わらず、じれったくなることがある。返信し合っこしても要領を得ず、結局電話で話が通じる。なんのことはない。はじめから電話すれば済むこと。電話なら、相手をその時間捕まえてしまうと配慮してメールにしたのに……。メールの内容が要領得ないからなのだが、難しいもの。うまく相手に伝えるのは難しい。文字だけなのだから。このあたり、いつも課題だが、クリアされたためしがない。意識しているが、ついつい慌ただしさに、手を抜いてしまう。うまく伝えたいものだ。

10月 10, 2007 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/16718296

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回 メールをはじめよう NHK趣味悠々「中高年のための いまさら聞けないパソコンABC」:

コメント

コメントを書く