« パソコン故障の前兆か | トップページ | 癒やし電車  -ショートSF- »

2007年9月22日 (土)

悪質なメール

先日、maxiからSNS(ソーシャル・ネットワーキング・システム)招待のメールが届いた。入っているはずなのに、とよく見ると、mixi(ミクシー)ではなく、maxi(マクシー)。招待文もそっくり。違うのは、iとaの違いだけ。

有名なmixiを真似た悪質なメール。きっと会員登録用のアドレスをクリックすると、メールアドレスを盗まれたり、何らかのIDとパスワードを入力されて悪用されたり……などの被害があること明白。ひどいメールだ。

なぜ僕のメールアドレスが、悪質業者に知れ渡ったのか。これだけは特定しようがない。確かにいろいろなホームページを見る。メールアドレスを登録する必要がある場合は、やむを得ず登録する。当然、いろいろなメールが届くことになる。登録した業者からなら、やむを得ない。わけのわからない業者から届くと無視しているが、積もり積もって腹が立つ。迷惑メール対策は結構しているが、いたちごっこ。

メールアドレスを登録して数日したら、大量の迷惑メールが届いたことがある。心当たりがあるので、きっとあのときの登録だろうと見定めた。超有名なオンラインショッピングのサイト。メールアドレスをたくさん持っているので、迷惑メールが来てもかまわないメールアドレスを登録していた。あとで知ったが、その有名サイトからまとまってメールアドレスが流れたらしい。

メールアドレスなど登録情報をしっかり管理して欲しいもの。でも、必ず管理の網を破って情報を盗もうとする輩がいる。自衛するに限る。無料で使えるGメールなどでは、迷惑メールフィルタも整備されている。Gメールとは、検索サイトGoogle(グーグル)の無料ウェブメール。ホームページを開いてメールをやり取りするもの。
メールアドレスを持ちすぎて、受信ボックスを開けないことが多くなるが、直接パソコンに届く迷惑メールは減る。

9月 22, 2007 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/16527588

この記事へのトラックバック一覧です: 悪質なメール:

コメント

コメントを書く