« 茶柱が立つ | トップページ | 悪質なメール »

2007年9月21日 (金)

パソコン故障の前兆か

ググッグーググッグーと低く、腹をえぐる音。居眠りか? 机の右側に誰もいない。昼間から何ごとかと何度も右を見るが、誰もいない。よく見ると、デバッグ用のパソコンから。ハードディスクの音。これまで大人しかった。ウィンドウズXPからビスタに変えて、昨年から今年前半は結構使っていた。最近、新しいビスタの快適さに、ついつい使いそびれている。電源だけは入れているが、帰るまで見向きもしないことがある。相手してあげないから、そっぽ向いてしまったか。悪いねぇ~、あまり性能が良くないのに、頑張ってビスタなど動かしていたから、癇癪起こした? 相手してあげたいけど……。じゃあ、サンプルファイルでも作るよ。

やはりググッグーの音は消えない。ハードディスクの音が鳴り出したら、そろそろ限界か。でもお蔵入りにはできない。製品版のパソコンではできない実験は、このデバッグ機に限る。悪いけど、期限直してよ。ときどきハードディスク動かすから、とクリーンアップをやってみる。すでにそんなことで騙されないと、底から響くグーという音。そのうち、いうこときかなくなる前兆か。ハードディスク壊れると、新しいもの買って、ビスタやオフィスなどのソフトを入れなくちゃいけない。忙しいのに手間。何とか機嫌直してもらう術はないものか。電源切ってしばらくそっとしておくのも手だが、もしかしたら立ち上がらなくなるかも。なら、電源だけ入れておけば、適当にハードディスクを回転させているから延命できるかも。もしかしたら、直るかもしれない。

あまり相手できないけど、電源入れておくから、機嫌直してよ。また、新しいソフトや機器付けて遊んであげるから。

9月 21, 2007 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/16516181

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン故障の前兆か:

コメント

コメントを書く