« 「第2回 ソフトや周辺機器って何?」 NHK趣味悠々「中高年のための いまさら聞けないパソコンABC」 | トップページ | 参議院選挙結果 »

2007年8月16日 (木)

無料の「インターネットセキュリティフリー」(キングソフト)

Kingsoft_1 先日、ウィンドウズMeのパソコンに入っているウイルス対策ソフトを更新しようとしたら、不可解な反応。毎日自動更新していたが、できない。ウイルススキャンはできるが、ウイルス情報が更新されないのでは、新しいウイルスに対処できない。

エラーの原因を調べたら、ウィンドウズMeのサポートを止めたということ。マイクロソフトもウィンドウズMeのサポートを止めたので、サポートできなくなった、とホームページでのアナウンス。

何とひどい話。まだまだ充分使えるパソコン。確かにウィンドウズ98で購入したパソコンだから、10年近く経つ。でも特に問題なく使える。最新のUSB機器が使えないが、それ以外気になることは少ない。なのにお払い箱にしなさい、ということか! 使えるパソコンを破棄することはできない。メインで使うことはないが、サブなら充分に使える。

でも、さすがにセキュリティは不安。そこで、ウィンドウズMe対応のセキュリティーソフトを探してみた。見つけたのが、キングソフトから無料提供されている「インターネットセキュリティフリー」。アンチウイルスだけでなく、ファイヤーウオールなど、機能も市販のセキュリティーソフト並み。さっそくインストールして試してみた。1か月ほど使ってみたが、キングソフトの広告が入る程度で、使い勝手は、市販のソフトと同じ。ウイルス情報もほぼ毎日更新のようで、特に問題があるという話がインターネットにも流れていない。

無料だから、広告が入るのは仕方がない。もちろん、いつ提供中止になるかは不安だが、無料でウィンドウズMeに対応しているのだから覚悟の上。もう少し使ってみて、世間の反応も調べてみたい。

無料の総合セキュリティソフト/キングソフトインターネットセキュリティフリー
http://download.kingsoft.jp/kisfree/

8月 16, 2007 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/16121598

この記事へのトラックバック一覧です: 無料の「インターネットセキュリティフリー」(キングソフト):

コメント

コメントを書く