« 第4回 画面の操作に慣れよう-NHK趣味悠々「中高年のための いまさら聞けないパソコンABC」 | トップページ | 無惨なグーグル・アース(Google Earth) »

2007年8月30日 (木)

タスクバーを使いやすくする

2007_08_29_01 よく見る画面って、やはり左上。ウィンドウのタイトル名、メニュー、ツールバーなど、よく使う機能や名称などは、左上に集中している。文章などを作るときも左上から書く。左上は、画面の中でメインの場所。
そこから少し外れて、頻繁でもない場所が、下部や右側。画面いっぱいにウィンドウを表示していても、下に来たらスクロールする。右側からはみ出すホームページなどは、許されない、と憤る。

画面下部にあるタスクバーって、意外と落ち着いた場所にある。でも、ホームページ見る、メールをする、ワープロソフトを使う……などいくつかの画面を同時に出しているとき、切り替えが面倒なのが、画面下部。マウスの使い方にもよるが、上下にマウスを動かすのは手間。左右に動かす方が、まだ動かしやすい。

そこで、タスクバーを右側に置いている。
タスクバーの何もないところを右クリックし、出てきたメニューから[タスクバーを固定する]を選んでチェックを外す。これで、タスクバーを自由に動かせるようになる。タスクバーの何もないところにマウスポインタを合わせ、ドラッグしてみる。タスクバーは、画面の上下左右の端にくっつくように配置できるので、右側にドラッグすると、右側にくっつく。これで、操作はお仕舞い。あとは、もう一度[タスクバーを固定する]のチェックを入れると、動かなくなる。
タスクバーの幅を変えるのなら、動かせる状態で、タスクバーの端をドラッグして狭めたり、広げたり。画面の端にピッタリくっついたら、端にマウスポインタを合わせ、広げる。

タスクバーでは、エクスプローラやインターネットエクスプローラ、ワードなど、同じソフトの画面が複数出ると、グループ化され、探すのに手間がかかることがある。グループ化しないようにすると、画面の名称が少ししか出てこないが、切り替えるのが速い。
グループ化を解除するのは、やはりタスクバーの何もないところを右クリックし、[プロパティ]を選ぶ。[同様のタスクバーボタンをグループ化する]のチェックを外す。画面の右側にタスクバーを置くと、画面の先頭の名前が必ず出るので、見るとすぐ切り替えられる。画面の並びって、ときどき変わることがある。特に、エクセルは変。エクセルの画面を複数開き、ほかの画面に切り替えたり、1つを閉じたりすると、並びが替わることがある。法則がつかめなく、原因を特定できない。まあ、諦めている。

横長のワイドディスプレイなら、タスクバーを右側に置くのは、お勧め。是非お試しあれ。

8月 30, 2007 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/16279416

この記事へのトラックバック一覧です: タスクバーを使いやすくする:

コメント

早速試してみました。
スタートボタンが元のままで何故か動きません。
ブログの悠季奏の画面にはスタートボタンも上がっています。
なぜ其処だけ動かないでしょうか?

投稿: あーちゃ | 2007/08/30 23:41:54

スタートボタンが動かないなんて、
はじめて聞きました。
調べてみますが、すごく珍しいことです。
パソコンって、本当にいろいろあるんですね。

投稿: hashime | 2007/08/31 9:44:36

右に移動するってこと成功しました。
3cm幅以下に狭まらなくて是が難と思いましたが(PC画面がワイドでないので)使って見て納得しました。其処は使用した画面がピシット貼り付く欄のためであり、どれだっけなと探りまわらなくて済み、とても便利だだということを。

投稿: あーちゃ | 2007/09/02 10:06:57

スタートボタンの件、解決したみたいなのでホッとしました。

ちなみに、タスクバーはWindows Meまでは、幅を自由に変更でいたのですが、Windows XPから右端にくっつけたとき、幅を変更できなくなったので、確かにじゃまな領域になりますね。特にホームページの幅が1024だったりすると、右端が隠れます。以前のように幅を変更できればいいのですが……

投稿: hashime | 2007/09/03 9:45:46

コメントを書く