« 東京湾大華火祭 | トップページ | 無料の「インターネットセキュリティフリー」(キングソフト) »

2007年8月15日 (水)

「第2回 ソフトや周辺機器って何?」 NHK趣味悠々「中高年のための いまさら聞けないパソコンABC」

録画予約していたが、10時から放送を見ようと帰宅。さすがに家族がほかの番組を見ているので、終わってからと後回しにしていた。10時40分頃、録画した番組を再生すると、いつものオープニングが始まらない。?! テロップが出た。「11時05分から」。慌てて、あらためて録画予約をする。高校野球の延長だろう。延長引き分け再試合があったようだ。

録画しながら番組を見る。やっぱり番組の方が情報量が多い。パソコンの画面を追いかけるわけじゃないので、展開が難しいのだろう。散漫にならない手をいろいろと講じてあり、今回も時間が知らぬ間に過ぎてしまった。

1回と2回は、パソコンにとって敷居の高い用語の解説が中心。わかっている人にはいまさらの感があるはず。でも、パソコンをはじめて間もない人に、馴染めないことばに少しでも近付ければ、と解説していた。

今回もクイズから番組が始まる。周辺機器とソフトの名前を当てるところから入り、詳しい説明に進む。この説明がていねい。テキストだと、クイズの答えにもページを割いてしまうが、番組では複合プリンタのスキャナ機能やコピー機能、FAX機能も紹介する。

圧巻なのが、USBの説明。フロッピーディスクと比較したり、扇風機や掃除機などのUSB機器も紹介したり……。幅が広い。広く浸透している便利なUSB機器に目を向ける。実際に使うかは別だが、視野が広がる。

ソフトもショップの写真を使って分類。絵で見せる番組ならではの配慮。工夫を重ねている。インターネットの説明も同様で、ルータやADSLモデムまで登場。このあたりは大変悩ましいはずなのに、無線LANまで紹介していた。
パソコン買うとなると、販売店で必ずブロードバンドを勧められる。この話が結構厄介で、通信会社とプロバイダ(インターネット接続会社)の区別も付かぬまま、店員さんの勧めで、一括契約をすることが多い。ブロードバンド契約すると、3万円引きなどのキャンペーンもあったりする。実際自分でインターネットへの接続や設定をするのは大変。店員さんの話に乗って、安くてすべてお任せなら……と契約してしまうことが多い。
最近は、プリンタとセットで2万円引きなど、いろいろな販売方法がある。

番組は、至れり尽くせり。これだけの情報を反復していれば、きっと鬼に金棒。パソコンの基本的な情報は尽くしている。

さすがにクロスワードパズルまでは、出さなかったが、クイズが生きているのが何より。

8月 15, 2007 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/16121581

この記事へのトラックバック一覧です: 「第2回 ソフトや周辺機器って何?」 NHK趣味悠々「中高年のための いまさら聞けないパソコンABC」:

» おしりかじり虫 みんなのうた トラックバック おしりかじり虫 みんなのうた
NHKの歌番組「みんなのうた」で放送中の曲「おしりかじり虫」が、大ヒットの予感を見せている。 [続きを読む]

受信: 2007/08/17 0:14:36

コメント

昨夜は大ヒット・TVに教育テレビを入れて待機充分・・・と
急な用事ができ「失敗った」とTVの前に戻ったのが10:10
おや?・・・ABCは未だ始まってなくて料理番組~「えっ。」
「おばあちゃん、パソコンのは遅くなると放送していたよ。」
ホットする。『先生、また無念の巻?』(前にもこんな事ありましたね。)一時間遅れたお蔭でゆっくり愉しませて頂きました。持ってないのはUSB機器です。是、矢張りあったほうがいいのでしょうか。

投稿: あーちゃ | 2007/08/15 21:38:18

USB機器って、いろいろなものがたくさんありますが、
多くはアクセサリーで、あれば役に立つこともある、
という代物でしょう。
USBの扇風機を実際に使っている人もいるかもしれませんが、
実用ということでは、?って感じです。

アクセサリーは、パソコンの周りに置くだけで
その周囲がパソコン然とした殺風景な雰囲気から
部屋の一角になるようなものなので
写真を貼ったり、タペストリーのようなものを飾ったりするだけかなり印象が変わるのでは……

それにしても番組はうろいろなことをして、楽しいですね。

投稿: hashime | 2007/08/16 10:05:32

コメントを書く