« 苦虫つぶした顔体操 | トップページ | 加湿器 »

2007年2月19日 (月)

迷惑メールがWindowsメールで減る!

迷惑メールって、本当に迷惑。特に、どこから送られてくるかわからない出会い系メールの数。世界中のメールの7・8割が迷惑メールらしい。受信トレイでいちいち削除するのも腹が立つ。

ウィンドウズ ビスタ(Vista)に付属のメールソフト「Windowsメール」を試してみた。機能は「アウトルック・エクスプレス」(Outlook Express)とさほど変わらない。迷惑メール対策が追加されたようなもの。

突然画面が出て、「迷惑メール」フォルダに移しました……。なに、これっ。さっそく「迷惑メール」フォルダを開けてみる。知り合いからのメールが入っている。何でこの人からのメールが迷惑メールなの? 通常のメールに戻す。結構いい加減かな、と疑っていた。確かに、実験してみると、個人のメールを迷惑メールと勘違いすることがある。疑心暗鬼。
でも、わけのわからないメールや出会い系メールも、「迷惑メール」フォルダに入っている。こりゃ、もう少し実験。

Windows XPのアウトルック・エクスプレスと、ビスタのWindowsメールで、同じ時間帯に届いたメールを比較してみた。

XPのアウトルック・エクスプレスは、いつものように通常のメールのほかに、10通ほど迷惑メールがあった。ビスタのWindowsメールには、この10通がない。「迷惑メール」フォルダにも入っていない。迷惑メールフィルターがしっかり機能している。
ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」のスパムフィルターが働いているのかもと思い、ほかのビスタパソコンのWindowsメールで試してみた。やはり、不要な迷惑メールは届いていない。

自動的に「迷惑メール」フォルダに入ってしまう個人のメールやメールマガジンがいくつかあるが、いちいち削除していた迷惑メールが届いていない。威力は充分。姿を見るのもいやだったが、姿形も出てこないので気持ちがすっきり。これはお勧め。
ちなみに、別のXPパソコンのスパム対策ソフトと、ほぼ同じ働きだった。Windowsメールがあれば、スパム対策ソフトは不要かもしれない。これは、あとで試してみよう。

2月 19, 2007 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/13943073

この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑メールがWindowsメールで減る!:

コメント

コメントを書く