« 口は災いの元 | トップページ | 電車の中での咳き込み »

2007年2月 7日 (水)

グーグル・カレンダー

グググググー、グググググー。机の手前に置いてある携帯電話が震える。慌てて、気が付いた。歯医者の時間! 仕事に没頭していてすっかり忘れていた。朝は、4時歯医者と確認していたのに。急いで歯を磨き、歯医者に走る。

携帯電話が鳴ることってほとんどない。以前は少しだけ鳴ったことがあるが、ほとんど気が付かない。バイブにしてあるが、最近はポシェットに入れているので震えても気が付かない。以前はズボンの後ろポケットに入れていたが、ほとんど気が付いたためしがない。かけた人には失礼な話。急用なときも気が付かず、事務所に戻ってから叱られることがしばしば。メールも然り。そのうち、用事は携帯ではなく、パソコンへのメールに変わっていた。パソコンのメールなら、ほとんど一日中チェックしているから、間違いない。外出してしまったり、仕事に没頭しているときは忘れてしまうが……。

携帯が鳴ったのは、グーグル・カレンダーに歯医者の予定を入れていたから。予定の10分前に携帯にメールするようにセットしてある。このソフト、インターネット・エクスプローラなどのブラウザで利用するオンラインソフト。試しに使っている。無料なのに結構使いやすい。これまで使っていたカレンダーソフトって、今週なのに月が変わる場合、翌月に切り替えないと予定を入れられないものが多く、不自由していた。いろいろと試してみたが、どれも一長一短。今回は、このソフトで試している。

予定時刻の前に携帯にメールしてくれるのは、確かに便利。普段、携帯を使っていないから、アラーム代わりになる。ほとんど予定もないから、携帯が鳴るだけで出かけるのを思い出す。それと、祝祭日をきちんとフォローしているのも嬉しい。無料のカレンダーソフトには、自分で設定するものがあり、煩わしくてすぐ使うのを止めてしまった。
予定の日時変更も簡単に操作でできる。ただし、予定のコピーが今ひとつ。同じ予定を翌月のある日にコピーしようとしても簡単にできない。ちょっと残念。

それと、不安なのがオンラインソフトの宿命。データを誰かに見られているかも……という不安。そこで、詳しい予定は書かず、日時と自分だけでわかる予定を入力している。これでも不安は尽きないが、変な動きがあったら止めようと思っている。データが自分のパソコンを超えて、見知らぬ場所にあるというのが落ち着かない。これからはオンラインソフトが増えてくる。データの保存などの不安を解消してくれると、もっと使うのだが……。

2月 7, 2007 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/13814692

この記事へのトラックバック一覧です: グーグル・カレンダー:

コメント

コメントを書く