« 第10回思い出をデジタルアルバムに NHK趣味悠々「もっと楽しめる!パソコンライフ」 | トップページ | 交通事故と市民警察 »

2006年10月12日 (木)

プラネットアース 第6集「草原 命せめぎあう大地」

10月8日、日曜日。どういうわけか家には僕一人。久し振りにテレビを独占してゆっくり見れると思っていた。でも、日曜日のテレビって、それほど面白くない。特に、10月番組改定期はやたら長いスペシャル番組ばかり。チャンネル回していたら、NHKで偶然「プラネットアース」がやっていた。

5月頃第4集まで放映して、秋口に続編が出ることをすっかり忘れていた。

相変わらず美しい地球の姿。今回は、「草原」がテーマ。草原だけで約1時間、目を釘付けにするのだからすごい。固定カメラが何ヶ月も撮影した草原をパノラマのように映し出す。夏の数ヶ月だけわずかな草が生える極北の地。渡り鳥や動物が群がる大地。乾期にわずかな水たまりに群がるゾウやライオン。色鮮やかに広がる地球は、見たことのない別世界のよう。地球にこんな場所があるということ自体、不思議に思える。

ライオンがゾウを襲うシーンは、2年間掛けて撮影したらしい。確かにやらせでゾウやライオンは生死を賭けられないだろうが、2年間とは気が遠くなるような話。でも、その間スタッフは飯食ってゾウやライオンを追いかけていたのだから、羨ましい話。できることならスタッフに入りたいもの。

自然の驚異と美しさを、どこまでも静かに切り開くこのシリーズ。調べたら、第5集は10月1日に終わっていた。新聞の番組欄を見ないのがいけないのだろうが、もう少しテレビでアナウンスがあってもいいだろうに。前回はお知らせがあったから、楽しみにしていた。今回は、まったく知らなかった。

次回は、10月15日「第7集「海 ひしめく生命」。
膨大な時間、人、資材、ハイテクを存分に使った作品を見ないのは、損って感じになる。

プラネットアース「第7集「海 ひしめく生命」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/061015.html

10月 12, 2006 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/12246523

この記事へのトラックバック一覧です: プラネットアース 第6集「草原 命せめぎあう大地」:

コメント

コメントを書く