« 安穏とした日々  自分史 | トップページ | 『I'm sorry,mama.(アイムソーリー、ママ)』 桐野夏生著 »

2006年7月19日 (水)

『三池 終わらない炭鉱(やま)の物語』アンコール上映 監督:熊谷博子

以前も紹介しましたが、アンコール上映のアナウンスがありましたので、紹介です。文責は熊谷博子さんです。

『三池 終わらない炭鉱(やま)の物語』アンコール上映にあたって
監督:熊谷博子

  去る4月1日より6月2日まで「ポレポレ東中野」で公開された『三池 終わらない炭鉱(やま)の物語』には、私たちの予想を超える多くの方においでいただき、共感と熱い応援に感謝しています。
 当初、地味なドキュメンタリーにどこまで人が来て下さるのか、とても心配していました。ところが初日から立ち見が出、しかもぴあの観客アンケートで、ハリウッド娯楽大作を抑えて満足度2位になり、驚きました。異例の状態が続き、1日1回のモーニング上映に、土日には、客席数の倍近い方がいらして特設会場を作って上映をし、また、朝の上映回数を2回に増やしたこともありました。こうして、再々延長をして9週間、モーニングだけの上映に、5000人を越える方がおいでになりました。

 初めは中高年の方々が多かったのですが、回を重ねるにつれ、若者たちの姿が増えてきました。「知らなかった」という声や「自分たちがこれまでどれだけ真剣に生きてきたのか突きつけられた」と、涙が止まらない若いカップルもいました。性別と世代を超えて涙を流す、多くの方にお会いしました。
 「(内容が)重いけれど暗くない、出てくる人々(映画に登場する方たち)の姿にうたれた、元気と勇気をもらった」とも。感動して観てくださった一人ひとりの言葉が心に響き、この映画の持つ意味を、私自身が
再度、考えなくてはならないと感じています。
 まさに日本の歴史そのもののような三池。そこで必死に生きた様々な人の思いが集まったこの映画。
 私たちの明日を見すえる映画でもあります。もっと多くの方に観ていただきたく思います。

 さて、アンコール上映がきまりました。まだの方、是非この機会にご覧下さい。また周りの方々にもお知らせください。劇場でお待ちしています。この度は、1週間だけの期間限定ロードショーですが、1日4回上映ですので、前回は無理だった方にも観ていただけると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

●『三池 終わらない炭鉱(やま)の物語』アンコール上映
  劇場   ポレポレ東中野  Tel 03-3371-0088
  上映   7月22日(土)~28日(金)
                 12:30 14:40 16:50 19:00
  料金   当日券 一般1,600円/大学・専門学生1,300円  中学生・シニア1,000円
        前売特別鑑賞券1,300円
        (劇場窓口、チケットぴあにて絶賛発売中。Pコード475-663)
  連絡先  シグロ  Tel 03-5343-3101
  URL  http://www.cine.co.jp/miike/

7月 19, 2006 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/11014925

この記事へのトラックバック一覧です: 『三池 終わらない炭鉱(やま)の物語』アンコール上映 監督:熊谷博子 :

コメント

コメントを書く