« 村上氏逮捕に思う | トップページ | お気に入りの[リンク]の使い方 »

2006年6月 7日 (水)

上映その後 「三池 終わらない炭坑の物語(熊谷博子監督)」

すごく感動的でした。仕事をしながら、思わず目頭が熱くなって抑えられませんでした。感動のお裾分けです。

だいぶ前に紹介した熊谷博子監督『三池 終わらない炭坑の物語』の再上演の件で、問い合わせをいただいたので、彼女に問い合わせた返信メールを転載します。彼女に許可を取ってあります。

『三池 終わらない炭鉱(やま)の物語』は、異例の状態をたどりました。
 初日から立ち見が出、そしてぴあの観客アンケート調査でハリソン・フォード、「ファイアー・ウォール」を抑えて満足度2位にびっくり。
 その後、マスコミが取り上げてくれたこともありましたが、土日は立ち見が続き、倍の方がいらしたこともあり、別会場を設けて観ていただいたことがかなりました。
 2日に上映を終えましたが、再々延長で9週間。その間、モーニングだけの上映なのに、いらした方が5041人!すごい数です。
 同時期に、下高井戸シネマのドキュメンタリー特集で3回上映し、その時の300人を合わせると、かなりの数になります。
 観てくださった方の反応も受け止め、この意味をよく考えなくてはならない、と思っています。
 最初は中高年が多かったのですが、口コミか、若者の姿が多くなりました。
 二人で涙が止まらない若いカップルがいました。炭鉱とは何の関係もないのですが、これまで人生を真剣に生きてこなかったと感じたそうです。世代・性別を問わず、多くの方が泣いていました。
 こうした地味なドキュメンタリーがあたるのだ、という実績ができたことはよかったと思っています。

 同じポレポレ東中野で、アンコール上映が決まりました。
 7月22日(土)~28日(金) 1週間だけですが、今度はモーニングではなく、
 12:30 14:30 16:50 19:00 の4回やるので、観やすくなると思います。
 まだ前売りが手元にあれば、そのまま使えます。

 関西では秋に京都、大阪、神戸でやります。具体的なスケジュールは、今月半ばには決まるはずなので、どうぞホームページをご覧下さい。
 http://www.cine.co.jp/miike/

 全国展開はまだまだこれからです。見せる努力を必死に続けなくてはなりません。
 さらに多くの方に観ていただけるよう、応援をどうぞよろしくお願いいたします。

6月 7, 2006 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/10433567

この記事へのトラックバック一覧です: 上映その後 「三池 終わらない炭坑の物語(熊谷博子監督)」:

コメント

はじめまして。コメント&TB失礼します。
先日、アンコール上映を見てきたのですが、
その時もほぼ満席でした。
そしてまた、僕の隣のカップルが号泣でした。
察するに地元の方だったらしく、
街の様子が映し出されると何やら耳打ちをしていました。
本作を見るまで三池炭鉱のことはほぼ知らなかったのですが、
多くのインタビューもあり多角的に知ることができて良かったです。

投稿: 現象 | 2006/07/26 15:33:35

コメント、ありがとうございます。

熊谷さんも反響に驚いているようでしたが、
政治的な配慮もされながら、
じっくり多くの方の声を拾う努力と
その映像が多くの方の共感を得たのでしょう。

僕も映画が終わってしばらく暗いうちは
涙目でしたが
明るくなったとき、
おっとと顔を変えてしまいましたが
暗いまましばらくそっとして欲しかった。

熊谷さんには、是非、続編を作って欲しいものですね。

投稿: hashime | 2006/07/26 20:46:22

コメントを書く