« 優しい想いと幻想関係 | トップページ | 快挙、ブログ、1週間続いた! »

2006年2月11日 (土)

携帯音楽プレーヤー・アイリバー iRiver

無精なのが取り柄。出掛けるとき、手元に何もない。手が空いていないのが不安になる。でもポケットは太っ腹。もちろん財布に定期入れ、小銭入れ、キーホルダー。でその他に上着の外ポケットにデジカメ。内ポケットに携帯音楽プレーヤー・アイリバー(iRiver)。これが今のところ、お出かけ2点セット。時に文庫本。

Rimg0002_240 地下鉄の中やウオーキング、ドライブのときに重宝している。普段、ほとんどの時間をオフィスで過ごすため、出歩くときアイリバーは嬉しい。小さい上に軽く、しかも乾電池で動く。バッテリーを充電する必要がないので、電気が切れたら、コンビニに入って単三電池を買って交換するだけ。実に簡単。ウオーキングでは、山や草木、鳥たちの自然の音に包まれたいときはイヤホンを外すけど、街中などでは着けて歩く。

これって、実は誕生日のプレゼント。一見音楽とは無縁のような武骨な僕。人知れず実はミーハー(これって、オヤジ言葉?!)で、昔でいう歌謡曲、今ならJPOPが好き。でも特にジャンルにこだわっているわけではない。町中で流れている音楽を耳が捉えると、たまらず聴きたくなる。人に勧められれば、とにかく聴いてみる。ロックがいい、バラードが心を和ませる、などと得意のジャンルを声高にまくし立てる人がいるけど、どうもそれほどこだわっていない。

音楽を聴きながらのウオーキングは、時間を忘れて歩を進められ、気がつくと1時間経っている。歩くと、片道1~2時間、時には2時間半。往復で5時間もの時間。緑の中、音楽を供にしながらの歩きは、考え事にも集中できる。ふと目頭が熱くなっても、イヤホン着けているので音楽で誤魔化せる。イヤホンなしで涙顔で歩いていたら、向こうから来る人ギョッとするはず。

このアイリバーは256MBの容量。アルバムで3枚分の音楽が入る。通しで約3時間程度。歩きの往復にもちょうど手頃。ドライブも往復3時間以内だし。ちょっと古い車なので、アイリバーをそのまま接続できなくて、しかもカセットテープ再生なので、娘が買ってきたイヤホンジャック付きカセットテープを使っている。静かな場所ならテープの雑音が少し入るけど、運転中はさほど気にならない。

音楽がバックにないと何となく落ち着かない僕にとって、アイリバーは快適な相棒だ。

2月 11, 2006 携帯・デジカメ, 音楽 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165422/8604915

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯音楽プレーヤー・アイリバー iRiver:

コメント

おーーー。

これはヒット!!

活躍してくれてるなんて、うれしいかぎりです。

私も愛用してますよ。

私の場合、アナログ録音した音楽を聴くのがほとんどですが・・・

お散歩には欠かせません。

どんなに最新のプレーヤーが出ても、電池で簡単に動かせるアイリバー、音も良いし、手放せません。

投稿: kazuho-mama | 2006/02/14 0:13:06

コメント、ありがとうございます。

プレゼントしていただいたiRiverですが、本当に重宝します。ちょっと長丸なのが気になりますが、それ以外は凄く気に入っています。
僕と同じように使っている人がいると思うと、すごく張り合いが出ます。

単に音楽を聴くだけでなく、音楽を持ち歩けるのはすごく楽しみになります。

投稿: hashime | 2006/02/14 9:51:21

コメントを書く