2018年11月19日 (月)

熊谷博子さん「いま伝える 私の身近な戦争」のお知らせです

熊谷さんからお知らせ拡散のお願いが届きました。
ご覧ください。
========================================
お世話になっている皆様へ
 熊谷博子です。いつもありがとうございます。
 私は今の日本人としてはかなり特別な体験をしています。この状況の中、いつか自分自身の戦場・戦争体験を語らなくてはと思ってきました。
 地元で活動している仲間とともに企画しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 フォーラム杉並 第7回企画
 ■戦争を知らない大人たち -からだと生活から考える-
 熊谷博子(映像ジャーナリスト・映画監督)
 トークと映像上映
 内容
 いま伝える 私の身近な戦争
 プロローグ 小学校の運動会に岸信介元首相が来た
 第1章   食卓の話題は戦争 杉並で過ごした幼少期
 第2章   テロ対策学校という名の“殺人学校” 米・アトランタ
 第3章   他人の死になれていく私 アフガニスタンの戦場で
 エピローグ 原爆にさわる 被爆者・谷口稜曄の遺言
 地元のジャーナリスト3人でリレートークも
 漆原淳俊(元朝日新聞記者)永田浩三(元NHKプロデューサー 武蔵大学教授)
 日時 12月2日(日) 14時~17時(開場13時半)
 場所 東京土建杉並会館 
 http://www2.ttcn.ne.jp/doken-suginami/shibu/map/access-map/index.html
 参加費 500円
 お問い合わせ 090-2531-6775 中村(フォーラム杉並)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 これまで様々な方の戦争体験を撮影してきましたが、いざ自分でも語ると決めた時、忘れていた嫌な肉体感覚が戻ってきました。その方々が、どれだけの意志と強い思いで、つらさや悲しさを乗り越えて、体験を伝えてくれたのかを改めて感じます。
 現在の日本では、遠いはずの戦場・戦争。しかし、このまま進めば、誰にとっても身近なものになりかねないおそれ・・・。
 「私たちにとっての身近な戦争」を、頭ではなくからだで、生活感覚で、皆で考えたいと思っています。
  お時間があれば、是非おいで下さい。

11月 19, 2018 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

没後10年特別企画《土本典昭特集 ~ 土本典昭と同時代を生きた仲間たち ~ 》のお知らせ

熊谷さんからお知らせ拡散のお願いが届きました。
ご覧ください。
========================================
皆さまへ
 熊谷博子です。いつもありがとうございます。
 直前のご案内で恐縮ですが、現在ポレポレ東中野で、
 没後10年特別企画 《土本典昭特集 ~ 土本典昭と同時代を生きた仲間たち ~ 》を上映しています。
 https://www.mmjp.or.jp/pole2/
 私にとって土本典昭さんは、ドキュメンタリーの基本と精神を教わった”師”のような存在です。
 毎日日替わりで、土本さんの作品とそれにかかわった人々のオリジナル作品を上映しています。
 22日(金)12:30から、土本さんと私とアフガン人監督の3人で、共同監督の形をとった『よみがえれカレーズ』(1989)、15:30から私自身の『三池 終わらない炭鉱(やま)の物語』(2005)を上映します。
 『よみがえれカレーズ』は、アフガニスタンから旧ソ連軍が撤退した年に撮影しています。戦火の中で人々が、特に女性たちがどう生きたかを描いた作品です。美しい農村の原風景も出てきますが、私自身は、戦場での死に直面しました。
 『三池 終わらない炭鉱(やま)の物語』は、日本最大であった三池炭鉱で、必死に生き、働き、闘った人々の物語です。まさに日本がこれまで歩んできた歴史の縮図でもありました。観た多くの方が涙を流し、何度もアンコール上映され、いくつかの
賞をいただいた作品です。
 私もその日はおります。
 どちらかの作品を見て下さった方もいらっしゃるかと思いますが、お待ちしています。

6月 20, 2018 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

エクセルのグラフで斜めのラベルを横書きで表示する

エクセルでグラフを作ると、横軸のラベル名が斜めで表示されることがある。文字数が多いためだ。グラフウィンドウの幅を広げれば横書きになる。縦書きに変える人もいる。項目名の間に余裕がある場合は、次の設定を変えると、横書きになることがある。

・「軸の書式設定」の「ラベルの間隔」で、「間隔の単位」を「1」にする
・「軸の書式設定」の「配置」で、「ユーザー設定の角度」を「0°」にする

2015_12_04_01

                                     ↓

2015_12_04_02


1.軸ラベルをダブルクリックし、[軸の書式設定]画面を表示する

2.[ラベル]の[ラベルの間隔]で、[間隔の単位」を選択し「1」を確認する
2015_12_04_03

3.[配置]の[ユーザー設定の角度]の「▼」「▲」ボタンをクリックし、「1°」などにしてから「0°」に変える

2015_12_04_04





12月 4, 2015 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

体重の増減に一喜一憂

特にダイエットするつもりはないが、毎日お風呂前に体組成計に乗り、スマートフォンに計測結果が送られてくると、体重や水分量が気になる。

送られてくるのが、体重、体脂肪率、BMI、基礎代謝、身体年齢、骨格筋レベル、骨レベル、内臓脂肪レベル、水分量。

夏前には目標体重に近づいてきたので、「軽い軽い」とステップしていた。このところ、当時からすると4キロ近く増えてしまった。特に大量に食べているといったことはなく、いつもと同じ量を食し、体を動かすのも会社の行き帰りと、変わったことはない。

体重の増減に一喜一憂するのは若者の特権で、少し年をとれば、増える一方か、やせるだけなので、喜ばしいことかもしれない。


11月 13, 2015 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

『原爆にさわる 被爆をつなぐ』 放映のお知らせ

熊谷博子さんからの放映のお知らせが届いたので、掲載します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 熊谷博子です
 いつもお世話になっております。
 思いと願いをこめて作りました。ぜひ、見ていただきたく。

 9月12日(土)23時〜23時59分 
 NHK ETV特集 
 『原爆にさわる 被爆をつなぐ 〜長崎 戦後70年を生きる被爆二世』

 http://www.nhk.or.jp/etv21c/
 再放送 9月19日(土)0時〜0時59分(金曜深夜)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 被爆の体験と記憶を次にどう伝えるのか。 
 被爆者が高齢化し亡くなっていく中で、大きな課題です。
 8月9日、長崎の被爆者代表として訴えた谷口稜曄さんの言葉は、私たちの心を深くうちました。
 16歳で被爆、焼けただれた赤い背中の少年の写真は、原爆の悲惨さの象徴でもありました。 
 しかし、自分の子どもに被爆体験を語らなかった被爆者は多いのです。
 現実はあまりに残酷で、その後の差別もありました。その「語れない部分が原爆被害なのだ」という被爆者もいます。
 親から語り部をついでくれと言われ、体験していないことに悩む被爆二世。
親から何も聞かされなかった意味を、問い続ける被爆二世。
 大きな転機になったのは、原爆の傷跡が生々しく残る、谷口さんの裸の背中を見せてもらい、触ったことでした。
 戦後70年をへて、残された時間は少なくなっています。命を削って語り続ける被爆者たちの姿。その思いを引き継ぎ、自分たちの言葉で伝えようと、動き始めた被爆二世たちの日々を描きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この春、国連でのNPT(核拡散防止条約)再検討会議に向けて訴える谷口さんに同行し、ニューヨークに行きました。高齢と体調の悪化で、まさに命がけの行動でした。
 私たちはそれを、果たして命がけで伝えているのだろうか。自分自身に突きつけられた課題でもあります。
 9月に放映する意味も、お考えいただければ嬉しく思います。
 原爆の番組を作る度に、私はきちんと伝えることができたのだろうかと自省します。
 記念日だけが原爆ではない。普通の人々が、被爆者にさせられてしまった怖さを、改めてひしひしと感じています。今に通じるものとして。

Photo_1
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9月 11, 2015 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

物忘れと勘違いの違いは?

今朝いつものように会社に出社した。
エレベーターを降りて事務所のカギを開けようとした。
カギを回してもロックが解除されない。
何度か試してみる。

顔を上げてドアを見ると、中央に小さいフックがある。
こんなのいつ付けたかな。
表札を見ると、301。
あれっ、1階下だった。
やっと勘違いに気づく。かなり遅い。
何度も回したが開くわけがない。
よその会社だ。

慌てて4階に上がり、カギを回す。
今度は開いている。
おかしい!
昨日の夜、カギをかけ忘れたか?
物忘れ? 
訝しながら部屋に入る。

いつものように作業に入ろうとする。
近くのごみ入れが少し動いている。
動かしたかな? これも物忘れか!
机の引き出しからヘッドフォンのケーブルが出ている。
これはさすがに変!
引き出しを開けて調べる。
変わった様子はない。
またまた勘違いかな。

すると、ピンポーン。
ドアを開けてみると、若い女性が手帳を出し、
「昨日一階に空き巣が入りました。何か異常はないですか?」
私服の警官。
そうか、ガッテン。
カギが開いていた件を話したら、
耳かきより大きい指紋取りを持った若いお兄さんが
「中に入ってもいいですか」

お兄さんは部屋を見ながら、
「机の引き出しが少し出ているものがありますが、いつもですか」
そういえば、少しだけ出ている。さすがプロ。
特に変わった様子はない、と返事をして引き取ってもらう。

空き巣が入ったのだ。
カギがかかった奥のロッカーが強引に開けられていた。
現金を置いていないから被害はなさそう。
一円玉、十円玉などを入れた入れ物がそのままある。
札以外は盗まないのだろう。

ちょっと気色悪い。


2月 12, 2015 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

LANの共有フォルダー(NAS)にアクセスできない!

20141225_01
ローカルエリアネットワークに接続されているハードディスク(NAS)にアクセスできなくなった。ほかのパソコンからは見える。

調べたら、ネットワーク上の情報(プロバイダー)にアクセスする順番を変更したら回復した。

1. [コントロールパネル]画面で、[ネットワークとインターネット] → [ネットワークと共有センター]を開く

2. [ネットワークと共有センター]画面で、[アダプターの設定の変更]をクリック

3. [ネットワーク接続]画面で、Altキーを押してメニューを表示し、[詳細設定] → [詳細設定]をクリック

4. [詳細設定]画面で、[プロバイダーの順序]タブをクリック

5. ネットワークプロバイダーの順序を次のように変更する
  1 Microsoft Windowsネットワーク
  2 Web Client Network
  3 Microsoft リモートデスクトップ セッション ホスト サーバ ネットワーク プロパイダー


12月 25, 2014 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

イルミネーション 多摩センター

Img_1664_800x600

知り合いからの帰り道、多摩センターのイルミネーションに遭遇。
なんとも感動的。
写真はぶれたりして残念ながらいま一つ。

12月 25, 2014 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

久しぶりのふぐ刺

2014_11_28_01
当分食べることもないだろうと、河豚を注文。

いつから食べてなかっただろう。

ちょっとぜいたくすぎて、美味いかどうかわからない。

こんな感じだったかな。

旨さを味わえないまま鍋も終えてしまった。

もったいない!

11月 28, 2014 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

UFOではありません

2014_11_26_01
飲み屋に入ったら、窓際の席。

素晴らしい夕暮れに思わずパチリ。

UFOが写っていた!



11月 26, 2014 携帯・デジカメ | | コメント (0) | トラックバック (0)